【夏のキャンプ】での服装は?重要なのは対策です。

「夏のキャンプの服装は何が良いのかな?」

「気をつける事って何だろう?」

夏のキャンプの服装は軽装で大丈夫ですが、汗の対策はしっかりした方が良いです。

また、その他にも夏特有の対策が必要です。

対策すべき事は下記です。

目次
・汗対策
→インナー・パンツ
・日焼け対策
→帽子
→サングラス
→日焼け止め
→アームカバー
・防寒対策
・虫対策
・まとめ

汗対策

夏は暑いので何もしていなくても自然と汗が出てきます。

テント設営や薪割りなどをすると直ぐ大量の汗をかきます。

なので夏の汗対策は必須です。

 

インナー・パンツ

汗を吸い取って直ぐ乾く「吸湿速乾性」のあるものが良いです。

コストパフォーマンスが良いのはユニクロの「エアリズムマイクロメッシュ」です。

通気性が良く、接触冷感なので着た瞬間に涼しい着心地です。

 

エアリズムの機能


出典:ユニクロ

エアリズムマイクロメッシュVネックT(半袖)

 


出典:ユニクロ

エアリズムボクサーブリーフ(前開き)

 


出典:ユニクロ

日焼け対策

夏の日差しは強いです。しかも標高の高い所へ行くと日差しも紫外線も強くなります。

対策としては以下です。

帽子

帽子は直射日光を防いでくれるので夏では必須アイテムです。

ホライズンハット

 

 

ゴアテックスハット

 

 

サングラス

目も紫外線によって炎症を起こします。

サングラスを掛けることによって紫外線予防としてはもちろんのこと、眩しく無くなることで作業もはかどります。

コールマン 偏光サングラス

 

日焼け止め

日焼けを防ぐ方法として手軽なのが日焼け止めクリームなどを使う方法です。

今はコンビニなどでも売っているのでキャンプに向かっている道中で買うこともできます。

ビオレUVアクアリッチ

 

アームカバー

夏では半袖になることが多いのでアームカバーをするのも日焼け防止に役立ちます。

今は接触冷感のある商品も出ているので快適に過ごせます。

Eadail アームカバー

 

防寒対策

夏は暑いので寒くはないと思いがちですが、キャンプ場などの標高の高い所へ行くと急激に天候が変わる事があります。

半袖だけだと寒くなる場合もあるので羽織る物を持って行った方が良いです。

また、雨や風対策としてレインコートも1つは持っていた方が良いでしょう。

glimmer 長袖パーカー

 

虫対策

夏は冬に比べて虫が多くいます。

正直なところこれは対策しても完全に防ぐ事はできません。

下記がオススメ商品です。4隅に設置すると効果が高いです。

富士錦 パワー森林香(赤色)

 

まとめ

夏のキャンプは川遊びなど出来る事が多くて楽しいですが対策もそれなりに必要です。

上記で紹介した商品はほんの一部です。他にも色々良いアイテムが出ていますので色々と調べてみてください。

それでは夏の対策をしっかりしてキャンプを楽しみましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”ギアちょうだい”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。
https://camera-sanpo.com

報告する

関連記事一覧