【シーズニング】ヒロシ鉄板のシーズニングのやり方【ヒロシ流】

こんにちは、キャンプ大好き!さんたくんです。

今日はシーズニングのお話です。

シーズニングのやり方は色々あります。

中でも今回は芸人ヒロシさん流のシーズニングのやり方をご紹介します。

ぜひご覧ください。

目次
・シーズニングについて
→必要性
→シーズニングに必要なもの
・ヒロシ流シーズニングのやり方
・使用後のお手入れ
・まとめ

シーズニングについて

シーズニングとは油を馴染ませて焦げつきやサビを防ぐことです。

必要性

シーズニングは油を馴染ませることですが、買って最初にするシーズニングには他にも意味合いがあります。

それは、工業用油を落とすことや鉄臭さを取ることです。

商品出荷時には錆止め防止用の油などが塗ってあります。なのでそのまま使用すると食べ物に嫌な匂いや鉄の味が付着する可能性があります。

買ったらまずシーズニングをした方が良いと言われるのはこのためです。

買った最初はまず洗剤などで良く洗って、そのあとで油を馴染ませましょう。

 

シーズニングに必要なもの

シーズニングに必要な物は下記の通りです。

ほとんど家庭にあるもので揃います。

・クズ野菜
・食用油
・わりばし(トング)
・中性洗剤
・スポンジ
・キッチンペーパー

ヒロシ流シーズニングのやり方

シーズニングは色々なやり方があります。

これが正解と言うのは無いです。

自分が納得し、自分に合ったシーズニングをするのが良いです。

自分が買ったヒロシ鉄板はヒロシさん流にシーズニングを行いました。

ヒロシ鉄板を購入するとヒロシさん流のシーズニングのやり方の紙が入っています。

step1,洗う

鉄板全体を中性洗剤でしっかり洗う。

step2,水気を取る

キッチンペーパーで水気をふき取り、コンロの火にかけて完全に水分を飛ばす。

step3,野菜を焼く

全体に食用油を敷いて、屑野菜を焼く(鉄の匂い取り)

step4,もう一度洗う

鉄板が完全に冷めたら屑野菜を捨て、もう一度中性洗剤でしっかりと洗う。

step5,水気を取る

再びキッチンペーパーで水気を拭き取り、火にかけ完全に水分を飛ばす。

step6,コーティング

少し冷まして鉄板全体に食用油を塗り、余分な油をキッチンペーパーでふき取る。


これでシーズニングは終わりです【完】
▼オススメ

このまま袋などに収納しても良いのですが、自分は下記商品の油紙で包んで袋に入れています。

油が蒸発せず潤いを保つので保管として最適です。

step7,使い込む

野で焚火にかけ、焼き物を楽しむ。

 

使用後のお手入れ

使用後はヘラなどで汚れを取って、洗剤などを使わず水洗いをします。

水分はちゃんと拭き取る必要があり、火にかけて水分を飛ばすと尚良いです。

その後は食用油を塗って保管します。

保管の時には油紙を使うと油が蒸発しないの良いです。

使用後の洗い方も人それぞれなので自分に合った方法でやるのが良いです。

下記がヒロシさん流の洗い方です。

 

step1,汚れを取る

完全に冷めてから、もんじゃ焼きのコテなどで汚れを擦り取ってください。

step2,洗う

洗剤を使わずに洗う(油を吸わせていくと焦げ付き難くなるらいしいです)

step3,コーティング

コンロで完全に水分を飛ばして、少し冷まし食用油で薄くコーティング。

まとめ

シーズニングの方法は調べればたくさん出てきます。

正解は無いので好きな方法で問題ないです。

重要なのは油を馴染ませて酸化を防ぐことです。

たくさん焼いて自分色の鉄板にしましょう。

それではキャンプを楽しみましょう♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”ギアちょうだい”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。
https://camera-sanpo.com

報告する

関連記事一覧