【ミニ鉄板比較】セリアとダイソーどっちが良いの?セリアが良いです。

「百均の鉄板ってどうなんだろう?」

「セリアとダイソーはどっちが良いんだろう?」

100均からも鉄板が販売されています。小さいですが鉄板として十分使える代物です。

鉄板には色々な種類がありますが、お肉を美味しく焼く事を第一に考えるなら鉄板は厚い方が良いです。

 


その観点からすると「セリア」のミニ鉄板に軍配があがります。

セリアの鉄板の厚さは2.5mmで、ダイソーは1.5mmです。

他にも違いがあり、両者の主な違いは下記です。

 

寸法

 


この記事では、両方の鉄板を実際に計測してみましたので購入の参考にしてみてください。

目次
・ミニ鉄板比較
→厚み
→重さ
→リフター
・まとめ

ミニ鉄板比較

 

厚み

 

・セリアのミニ鉄板


                      公表通り2.5mmあります。

・ダイソーのミニ鉄板


                   ダイソーは公表してませんが計測すると1.5mmくらいです。

美味しくお肉を焼きたいなら厚みのあるセリアのミニ鉄板の方が良いです。ちなみにキャンプ界隈で有名なヨコザワテッパンは4.5mmあるのでダイソーの1.5mmはかなり薄くなります。
他にキャンプで人気な鉄板を知りたい方はこちらの「おすすめ鉄板3選」をどうぞ。

 

重さ

 

・セリアのミニ鉄板

 

                     211gありました。持ってみるとずっしりと重さが感じられます。

・ダイソーのミニ鉄板


                         126gありました。持ってみても軽い感じです。

ミニ鉄板だけあってどちらも軽いです。持ち運びも苦にならないです。

リフター

 

・セリアのミニ鉄板
セリアのミニ鉄板にはリフターは付いていません。

なので代わりに下記のような物を別途購入する必要があります。


                            110円で2個付いてます。


                              ちゃんと使えます。

・ダイソーのミニ鉄板


                         このリフターが鉄板と一緒に付いてきます。


                            こちらもちゃんと使えます。

セリアはリフター用として別途費用が掛かりますが、ダイソーは鉄板に付いているので費用は抑えられます。

まとめ

肉などを焼いてちゃんと使用するなら「セリアのミニ鉄板」をオススメします。

やっぱり厚みがあるほうが蓄熱量も違うので美味しく焼けると思います。

金額を抑えたい人や話題性で使用してみたい人はリフターが付いてるダイソーが良いかと思います。

どちらもキャンプを楽しくしてくれるギアに間違いありません。

それではキャンプを楽しみましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”ギアちょうだい”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。
https://camera-sanpo.com

報告する

関連記事一覧