【バンドックのソロドーム】(BDK-08)の設営の仕方。組み立て前に一度見ておけば安心です!

バンドックのソロドームテントの組み立て方です。

とても簡単ですが迷うところが1つあります。

それは交差しているポールのフックの掛け方です。

見れば納得、簡単ですのでサッと見ておくだけで初めての設営も簡単に出来ます。

目次
・設営の仕方
・購入先
・まとめ

設営の仕方

 

完成図

 

 

付属品の紹介

 

ポイント

ハンマーは入っていません。「ハンマー」や「ペグ」は別途用意した方が設営しやすいです。

 

骨組み

 


2本のポールが平行になるようにします


インナーの4隅に穴があるので、そこにポールを挿します


ただ挿せば良いだけです


交差させます


インナーフックをポールに引っかけます。片側だけ引っ掛ければもう自立します

迷うところ

 


交差しているところはこのように引っ掛けます


フックがポール2本挿せる様になっています


押し込むのにそこそこ力が必要でした


こんな感じです


全てのインナーフックを取り付けます


4隅をペグダウンします


フライシートをかぶせます


インナーとフライシートを連結させます


紐を引いて張りを調整します


フライシートをペグダウンします


完成です


入り口をオープンにした感じ

ポイント

入り口をタープとして使用する場合は別途「ポール」と「ロープ」が必要です。「GEERTOPのグランドシート(90×210)」はこのソロドームに丁度良い大きさです。

 

購入先

 

BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08 【1人用】 テント 収納ケース付 コンパクト収納

 

FIELDOOR アルミテントポール 2セット入り

 

GEERTOP ガイロープ ロープ

 

GEERTOP テントシート

 

まとめ

バンドックのソロドームの設営はとても簡単です。

慣れれば5分もあれば出来ると思います。

テントは簡単で早く設営出来る方が後の時間を有効に使えます。

それではキャンプを楽しみましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”ギアちょうだい”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。
https://camera-sanpo.com

 

報告する

関連記事一覧