ティピーテントといえばこのブランド!立てるだけで映えるTentipi(テンティピ)のおすすめテント!

https://www.pharus.net/tentipi/onyx-light/
引用:pharus.net
ティピー型テントとは、が中央にある1本のポールで支えられた円錐型のテントのことです。周囲にペグを打ち込むことで簡単に設営することができるので、一人でもスムーズに組み立てることができます。アメリカの先住民族や北欧の少数民族が使っていた住居から発展していった経緯があり、デザイン性も豊かでアレンジ次第では用途ごとに様々な使い方ができるのもいいところです。

今回は、そんな魅力たっぷりのティピーテントを専門ブランドのテンティピからご紹介していきます!

TENTIPI サファイアC P


Tentipi テンティピ Safir サファイア 15 CP Safir 15 cp テント ティピ型 ワンポール

¥187,000〜¥363,000

テンティピブランドの中では最上位のモデルのテントです。コットンとポリエステルを半々で使った混紡素材が使われていて、コットンの耐久性・保湿性とポリエステルの撥水性をあわせ持った質の高いテントになっています。また、ティピー型テントの特徴でもありますが、テント自体が円錐型であることから一般的なフレーム構造のものよりも風の煽りを受けにくく、全天候で安心して使うことができます。

TENTIPI ジルコンCP

¥143,000〜¥297,000

こちらのジルコンC Pはテンティピブランドの中間モデルになります。このテントもサファイヤCPと同じ混紡素材で作られているので質感が抜群!通気性と保湿性を兼ね揃え、結露が最小限に抑えられています。天井部分にはベンチレーションを備えており、室内の低い位置からでも微調整が可能です。テンティピのすべてのテントでは室内で焚き火を楽しむことができますが、焚き火の用途ではこちらのテントが一番のおすすめになります。

TENTIPI オニキス ライト


tentipi テンティピテント オニキス onyx ight 12370

¥93,500〜¥209,000

オニキスライトはテンティピのベーシックモデルになります。超軽量なナイロン素材で作られており、持ち運びにとても便利です。内部から操作できる天井のベンチレーションと間口の大きな入り口を広げると簡単に空気の流れを作ることができます。 北欧デザインのテントを気軽に楽しめるテントですね!

TENTIPI オニキスCP

¥104,500〜¥137,500

先ほどのオニキスライトと同じく、このオニキスCPもテンティピのベーシックモデルです。オニキスライトがナイロン製であったのに対し、こちらのテントはコットンとポリエステルの混紡素材で作られています。持ち運びに便利で雨風に強いのがライトタイプ、通気性と保湿性に優れ結露が少なく、紫外線にも強いのがC Pタイプになります。

おまけ

¥9,900〜¥13,200

ティピータイプの特徴を生かし、天井部分にはオプションで『物干し』を設置可能です。テンティピのテントは4種類のサイズがあるのですが、一番小さいサイズのテントでも中央部分の高さは2.3mあり、(一番大きいものだと3.6m)その天井高とベンチレーションの特性を最大限に生かしたアイデアグッズです!長期滞在では是非利用してみたいアイテムです。

質にもこだわるおしゃれテントで差をつけよう!


引用:pharus.net
北欧ブランド、テンティピのテントはいかがでしたでしょうか。自然とともに生き屋内で過ごす時間の長い北欧地域ならではの、シンプルで洗練されたデザインが印象的です。

シンプルで且つ、質にもこだわりのあるテントばかりなので、自分にあった使い方へとアレンジもしやすく一年中安心して使うことができます。使い込むほどに味が出る、アウトドア好きにはたまらないアイテムですよね!テント選びの際には是非一度テンティピをチェックしてみてください。

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”アウトドア skills”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

https://www.proxcamper.com

報告する

関連記事一覧