キャンプ歴2年人間が選ぶ!このキャンプ道具を買えばよかった!【種類別9個】

キャンプが本格的な趣味になって、時間も経ってくると様々な道具が揃ってきます。

その中にはお気に入りの道具もあれば、あまり使わなくなった道具もあると思います。

そんなキャンプ道具を今の知識のまま1から揃えるとしたら何を買いたいか考えてみました。

完全な僕の妄想です。お付き合い頂けると嬉しいです。

現在のキャンプ道具達

キャンプを初めて約2年。部屋の端を全て占拠する程に道具が増えました。

ほとんど収納ボックスに入れていますが、一部溢れている物もあります。

写真真ん中のサーカスコットン以外にテントが3幕別の場所にあって、玄関に汚れやすい薪ストーブの煙突や炭消し壺や焚火台を置いています。

ほんと、道具増えすぎ・・・。

これでファミキャンならいいですが、僕はほとんどソロキャン。せいぜい二人のグルキャン程度です。

これはよくない。あまり使っていない道具もあるのでそろそろ断捨離するべきか。

無駄な道具を買わずに溜めておけばもっと良い道具が買えた事でしょう。

う~ん、もったいないな。

妄想で選抜した道具の種類は?

これから妄想を書いていく上で道具の種類はどうするか?

以下の道具から欲しい物をあげていきます。

テント
チェア
テーブル
ランタン
ストーブ
焚火台
寝具
暖房器具
クーラーボックス
基本的な道具と別になくても良い道具からも挙げていきます。

ストーブはシングルバーナーなどの事で、暖房器具は薪ストーブや石油ストーブの事とします。

それでは僕のキャンプ知識をフル回転させて絞った欲しい道具達をご覧ください。

~妄想開始~

テント

夏用

MINIMAL WORKS / JACK SHELTER PLUS

僕のブログでよく登場するジャックシェルタープラス。

現在冬キャンプ用テントとしてサーカスコットンを使用していますが、購入する前はこのシェルターと悩んでいました。

なので冬でも使えるテントなのですがポリエステルという点から夏使用としました。あと冬使用に挙げるテントが強すぎる。

冬用

HELSPORT / VARANGER DOME

ノルウェーで古くからアウトドアに携わっているヘルスポートのテントです。

難燃性のポリエステルが使われていたり、煙突を出す部位が備わっていたりと薪ストーブをテント内に使用する事に特化しています。

前方3面を開く事が可能、防水耐性3000mm、ドームの為メインポールがない、ポリエステルなので軽量など高品質のヘルスポートならではの素晴らしい機能性です。

一番良いのがこの外見。

まるでモンゴルのゲルのような変わった形状は目立つ事間違いなしです。

ここまでの機能性、デザイン性で安い訳がないんだけど・・・値段は見ない方がいい。

今の道具全て売っても買えない・・・。


【正規品】ヘルスポート バランゲルドーム アウターテント + ポール Helsport Varanger Dome Outertent + Pole [ 4-6人用 ]

チェア

Onway / ローチェア

キャンプチェアの王様のカーミットチェアやヘリノックスと悩みましたが、僕はオンウェーのチェアを選びました。

カーミットチェアは高すぎる割に形状が今持っているチェアと変わらないので諦め、ヘリノックスは偽物を持っていますが一度座ると動きにくいので諦めました。

このローチェアはゆったりもできるし、動きやすい高さでもあります。

背もたれの角度と座面の長さが絶妙なんですよね。

テーブル

HangOut / FRT Arch Table

『ハングアウト』とは家具メーカーの弘益のアウトドアブランドです。

このテーブルは1つに見えて実は3つ。

2つ使ってミニヘキサテーブルにしても良し、3つ使ってコクピットのように展開しても良しと汎用性がとても高いです。

もう1セット買えば囲炉裏のように囲む事ができます。

値段はちょっと高めですが3つ分のテーブルが手に入ると考えると安いと思います。あとはハングアウトのブランド力。

HangOut (ハングアウト) FRT Arch Table FRT-7030 WD (Wood Top)

ランタン

Petromax / HK500 brass

今使っているコールマンのガソリンランタンでも十分良いのですが、やっぱり欲しいのがHK500。

真鍮素材でいかにもな高級感がありますよね。

僕はランタンが無駄に多いので最初からペトロマックスを買っておけば他のランタンに手をつけなかったかもしれないです。

特にUCOのキャンドルランタンとかね・・・。


Petromax(ペトロマックス) HK500 brass ブラス 【並行輸入品】

ストーブ

snow peak / ヤエン ストーブ ナギ

プリムスのオンジャやユニフレームのツーバーナーと悩みましたがデザイン的にこのナギが一番好き。

見た目の通り風防付きのシングルバーナーで、足場の悪い所でも設置できる安定力と風速5mでもお湯を沸かせる防風性を備えています。

価格が高く手に入りにくいOD缶ではありますが、CB缶と比べ火力が安定しています。

あと何よりかっこいい。


スノーピーク(snow peak) ヤエン ストーブ ナギ GS-360

焚火台

TRIPATH PRODUCTS / GURU GURU FIRE

焚火台は以前違う記事でも欲しい道具に紹介しましたグルグルファイアーです。

そして僕が今回紹介している道具達の中で一番欲しい物です。

薪が密集するので燃焼効率良すぎてすぐに燃え尽きそう。あと燃えた灰や短くなった薪が隙間から落ちてしまいそうですよね。

それでもこんなデザインの焚火台を使えばさらに焚火が楽しくなると思います。

テント前に設置して遠くから眺めるだけでもお酒が進みそう。

products.tripath.co.jp

寝具

NANGA / オーロラライト450DX

現在使っているモンベルのシュラフは限界温度だと氷点下も耐えれるようですが、冬キャンプでは下半身が寒すぎて全身筋肉痛になります。

『何とか寝れる』と『快適に寝れる』は全く違います。

そんな快適を求めた結果、このシュラフに辿り着きました。

以前一緒にキャンプした方が持っていたのがオーロラで、星空が綺麗な時はシュラフにくるまって外で星を見るんだとか。

僕のシュラフだと当然出来ない芸当です。

寒さに震えながら寝ると翌朝の片付けや日常生活に影響します。最近疲れが2日は取れない気がしています。そんな人間にこそ高級シュラフが必要なのです。


ナンガ(NANGA) オーロラライト450DX

暖房器具

Work Tuff Gear/Deelight / ワークタフストーブ

暖房器具といえば薪ストーブ一択!

その中でTAIGAが以前から欲しいとよく言っていましたが、最近このワークタフストーブに変わりました。

この無骨なデザインがたまらないです。

ウィンナーウェルにとても似ている形状ですが、脚の長さや開口部など細かい所が違います。

側面からも火が見れるというのが一番良いですね。


Work Tuff Gear/Deelight ワークタフストーブ 38cm WTG-380

クーラーボックス

DEWALT / TOUGHSYSTEM COOLER

世界有数の電動工具メーカーのデウォルトのクーラーボックスです。

他とは確実に被らない黄色と黒色のボックスは目立つ事間違いなし。

25Lも容量があるのでソロでは大きすぎるくらい。

別のサイト様の記事で見つけてから一目惚れしてしまったクーラーボックスです。

最近クーラーボックスが色々なブランドが参入してきているので見ているだけで楽しい。


デウォルト(DeWALT) クーラーボックス DWST1-81333

最後に・・・

僕の妄想にお付き合い頂きありがとうございました。

多分僕が今持っているキャンプ道具を全て売り払えばこれらの道具は買えると思います。

でも一つで数万もする道具に手を出すのは中々踏ん切りがつきませんよね。

お世話になっているメルカリ様でいくつかの道具を契約解除して放出する日がくるかもしれません。

その日までにキャンプ道具の選抜総選挙を密かに開始しておきます。

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”強欲男は身を窶す”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

https://www.shirodango.com

報告する

関連記事一覧