△湖楽園キャンプ場 Part.1 【施設を簡単にご紹介します】

どうも、オシャレキャンプを目指すOSRです。

長野県にある「湖楽園キャンプ場」へ行ってきました。ここの魅力はなんといっても透明度の高い野尻湖を一望できるキャンプサイト。そして標高の高い高原にある湖なので、避暑地キャンプとしておすすめです。

今回の前編(PART1)では施設の紹介を簡単にさせて頂きますね~★

湖楽園キャンプ場とは

湖楽園キャンプ場

住所:長野県上水内郡信濃町野尻364

連絡先:026-258-3014

公式HP:https://michikusaboo.wixsite.com/korakuenn/home

標高の高い高原にある野尻湖を一望できるキャンプ場。その涼しさから、日本三大外国人避暑地としても有名なスポットです。

またキャンプ場の顔ともいえる2基の桟橋と一緒に眺めることができる湖は美しく、時間を忘れてのんびり過ごすことができますよ~。

詳細

【施設利用料】

大人(中学生以上)/宿泊1,000円、日帰600円 

小学生/宿泊600円、日帰500円

※未就学児無料

【サイト利用料】

1番か~32番区画…1000円

50番代区画…1500円

オートサイト(車乗入可)

1区画…1500円

【駐車場料金】

普通乗用車1台1日

宿泊1000円

日帰り500円

キャンピングカー

1台1日2000円〜

※日帰り半額

バイク1台

宿泊500円

日帰り300円

自転車

1台200円

*上記の施設利用料、サイト利用料、駐車場料金の合計が、キャンプにかかる費用になります。

またこの他にクラシックバンガローや、SUPのツアーの受付がキャンプ場内にあったりするので、気になる方はキャンプ場にお問い合わせください。

公式HP :https://michikusaboo.wixsite.com/korakuenn/home

サイトMAP

大きく3つのエリアに分かれます。基本は赤色のオートサイト以外は車の乗り入れが出来ないので、設営にはご注意ください。

オートサイト(赤:MAP左)車乗り入れ可

オートサイトになります。湖から離れますが、目の前に町営公園があるのでお子さんを思う存分に遊ばせてあげることが出来ます。炊事棟・管理棟・シャワーハウスが近くにあります。

区画サイト(黄:MAP中央)車乗り入れ不可

駐車場からアクセスしやすいサイトになります。今回は湖前の8番に宿泊しました。また湖から後方に離れるほど駐車場が近くなり、サイトも少し大きくなっていきます。

区画サイト(青:MAP右)車乗り入れ不可

キャンプ場の一番奥にあり孤立したエリアで、仲間内で貸し切ればプライベート感があります。トイレが近くにあります。

管理棟

入口にある管理棟で受付を済ませます。注意事項を聞いて区画の説明を聞きます。薪は500円で販売されていました。ゴミは持ち帰りで直火禁止となっています。

炊事棟・トイレ

炊事場は広く蛇口にホースが付いているのでダッチオーブンなどの調整器具も洗いやすくなっています。

トイレは綺麗にちゃんと清掃されていて、洋便器もあります。

桟橋について

このキャンプ場の顔でもある2基の桟橋ですが、よく見るとといくつかあります。サイトから湖を向いて目の前の2基はキャンプ場所有の桟橋。

その右側にあるのは隣の敷地の桟橋になるので、基本は使用できません。向かって左側が町営公園の桟橋になっていて自由に使用できます。*写真は桟橋から撮影

湖もこの通り透明で綺麗!

桟橋からの景色がドラマや映画のようで、座っているだけで絵になります。ここでぼーっと湖を眺めていると癒されます。

この桟橋はイイ感じに古びていて、歴史を感じさせてくれます。管理人さんから聞いたところ新規に桟橋を建築することが法的に難しく、今ある桟橋だけはそのまま利用することができるので貴重な橋となっています。

周辺のおすすめ店

仁の蔵

住所:〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原3996-2

電話:026-255-6523

営業時間:11:00~15:00

天ざる定食を注文しました。天ぷらはサクッと御蕎麦はもちもちでおいしかったです。そば団子が人気で、皆さん注文されていました。

野尻湖ナウマンゾウ博物館

野尻湖ナウマンゾウ博物館

〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻287−5

営業時間:9:00~17:00

野尻湖はナウマンゾウの化石が発見されたことから、化石発掘が行われてきました。実際の化石が展示されていたり、野尻湖の歴史について学ぶことができます。

スローププランニング

キャンプ場内でSUPやカヌーの受付されています。テントサイトからすぐにアクセスできるので、初心者でも気軽にマリンアクティビティを体験することができますよ!

燕温泉 ホテル岩戸屋

住所:〒949-2235 新潟県妙高市関山
電話: 0255-82-3133

ここまで来たら極上の温泉を体験しませんか?温泉が好きで全国各地を訪れていますが、個人的にここの温泉は間違いなく上位に入ります。湯の花がすごい量で、湯加減も最高でした。

第一スーパー古間店

住所:〒389-1313長野県上水内郡信濃町古間841

営業時間 :9:30〜19:30

高原にあるとは思えない海鮮の品ぞろえ。すぐ近くにコメリやドラッグストアもあります。

道中のおすすめ店

産直市場 グリーンファーム

住所:長野県伊那市ますみヶ丘351-7
電話:0265-74-5351

地元の新鮮な食材はここで揃います。特にりんごは沢山の種類があり、いろいろと食べ比べしたくなること間違いなし!高級シャインマスカットもお安く販売されてましたよ〜。

光前寺

アニメゆるキャン△にも登場する光前寺の早太郎です。アニメの影響なのか早太郎のみ撮影可でした笑。いくつかスポットがありますが、早太郎を見たいなら光前寺庭園を目指して下さい。

早太郎温泉 こまくさの湯

住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-447

電話:0265-81-7700

こちらもゆるキャン△でりんちゃんが訪れた名スポットです。駒ヶ根の早太郎温泉は、「にっぽんの温泉」良質ランキング100選にランクインしているほど。旅の疲れを癒すのにおすすめ。

明治亭 駒ヶ根本店

駒ヶ根本店

住所 :長野県駒ヶ根市赤穂898-6
電話:0265-83-1115

長野県駒ヶ根市といえばソースかつ丼が名物なんですよ~!なかでも老舗の明治亭は大人気で、ボリュームたっぷり。丼のふたにカツを取り分けて食べましょう!本店以外も大人気で、どこもお客さんでいっぱいです!早めに並びましょう!

施設紹介まとめ

野尻湖を目の前に眺めながらキャンプができる湖楽園キャンプ場。マリンスポーツを満喫して汗を流すも良し、湖をのんびり眺めて癒されるも良し。羽を伸ばして極上の温泉を堪能したり、美味しい地元産の物を頂いたりと楽しめる要素が盛りだくさんの条件がそろったキャンプ場です。

後編ではキャンプの様子をご紹介させていただきますので、今後のキャンプのイメージ作りの参考にしていただけると嬉しいです。

次回、湖楽園キャンプ場 Part.2(キャンプレポ)へ続く・・・

それではまた!!

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”OSRキャンプのブログ”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

https://www.osrcamp.com/archive

報告する

関連記事一覧