最強のコスパ!キャプテンスタッグ CS リクライニングラウンジチェア

皆さん、キャンプでの椅子って何を使っていますか?

キャンプ椅子に何を求めるかによって、使う椅子は変わってくると思いますが、我が家の場合はこんな感じ。

料理を作る時や食べる時には、しっかりと座れて作業しやすいこと
焚き火をするときなどリラックスしたい時には思いっきりリラックスできること
作業のしやすさと、リラックスのしやすさ。

相反することのようですが、この二つはゆずれない!と今までは2種類の椅子を持って行ってました。。

しかし!「キャプテンスタッグ CS リクライニングラウンジチェア」を購入してからは、1脚で十分になったのです!!


キャプテンスタッグ キャンプ用品 椅子 チェア CS リクライニングラウンジ グリーンM-3885

なぜか折り畳みチェアが大好きな夫。

今まで5種類、計9脚の折り畳み椅子を購入した中でも、ダントツお気に入りのこのチェア!詳しくご紹介していきます。

キャプテンスタッグ CS リクライニングラウンジチェア詳細

キャプテンスタッグ リクライニングチェア

はじめにグリーンを購入しましたが、とても気に入ったのでAmazon限定カラーのブラックも追加で購入しました。

スペック

製品サイズ
(約)幅79×奥行68.5・76・84×高さ91.5・91・89cm

座面の高さ
38cm

収納サイズ
(約)16x16x長さ94cm

重量
(約)3.5kg

材質(品質)
構造部材:鋼(エポキシ樹脂塗装)
張り材:ポリエステル
クッション材:ウレタンフォーム

耐荷重 (約)
耐荷重80kg

耐荷重は80㎏と思いのほか低い数字で、大きな男性は座れないのでは?と思ってしまいますが、100㎏ある人でも問題なく座れるとの口コミもあります。

でも公式では耐荷重80㎏と記載されているので、80㎏以上の人はなるべく使用しない方が良さそう。。

収納時

左と真ん中がリクライニングチェアで、一番右はコールマンのオーソドックスな折り畳みチェアです。

比較のため一緒に置いてみました。

作りが大き目な椅子だけあって、収納時も存在感抜群の大きさです。

まぁ、ようするにデカイ!ってことなんですが、我が家の場合はキャンプの時は車なのであまり気になりません。

ちなみに、収納袋はロゴもなにも書いてない無地です。

組み立てる

左がリクライニングチェア、右がコールマンのオーソドックスなチェアです。

比べるとだいぶ大きさが違うな!
背もたれの高さが高いのはもちろん、座面の幅もかなり広くなっています。

背もたれに描かれたロゴは、グリーンの方はシンプルな文字だけ。

Amazonブラックは鹿の絵が描いてあります。(かわいい)

脚裏はこんな感じ。

凹凸があるせいか、家の中で使用しても床が傷つくことはありませんでした。

肘かけの後ろには調整可能のバンドが付いており、好きな角度に調整することができます。

ちなみに、私は購入してから一度も調整いしてません。。

この角度調整バンドはAmazon限定ブラックには付いていません。
調整したい!という方は注意です。

リクライニング調整の方法はとても簡単で、後ろ脚についているストッパーを引いて穴の位置を変えるだけ。

ピンを引くのもとても軽く、穴を替えるのにも力は全くいりません。

折り畳むのは超簡単。

横に倒すだけでも勝手に畳まれてしまいます。

CS リクライニングラウンジチェアを実際に使ってみる

それでは、早速実際に座っての座り心地や、3段階リクライニングの違いをご紹介します

→用途に合わせて!リクライニング機能!

報告する

関連記事一覧