空気を入れるだけで設営が簡単なおすすめのトンネルテント!

空気を入れるだけで設営が簡単なおすすめのトンネルテント!

本記事の概要

設営が簡単なおすすめのテントである空気を入れるだけのトンネルテントにはどのようなものがあるのかを紹介していきます。

トンネルテントROOMYの特長

2ルームテントと大型ながら、エアーフレーム構造で大人がひとりでたてられます。ハイランダーのエアーフレームトンネルテントは、ひとりで約15分ほどで設営できるんです。
トンネルテントROOMY(ルーミィ)は、キャンプの始めと終わりのバタバタを解決してくれる初心者の味方ですよ。
一般的なファミリーテントと比べるとルーミィは設営と撤収合わせて合計45分も短縮できるんです。だから、家族と子どもたちとの時間が増えるから、すぐに遊べます。
リビングスペースは、トンネル型を十分に生かした広々とした作りで長さが6m40cmあるから、大人4人でもゆったりとくつろぐことができます。
フルオープン、フルクローズ、メッシュの3パターンにも対応、突然の悪天候でも安心してキャンプを続けられます。
インナーテントには背面にも入口がついているので、出入りがしやすいだけでなく、暑い季節の空気の入れ替えもバッチリできます。
あまり聞きなれないエアーフレームテントって大丈夫?という不安があるかもしれません。しかし、メーカーにて風速25m/sの環境に耐える試験を実際に行い、本体、チューブ共に問題が無かったことを検証済みなので問題ないですね(^.^)
万が一チューブが破損した場合も簡単に自分で交換することができるそうなので何も心配はないでしょう。
ハイランダーから発売された至れり尽くせりの初心者にも上級者にもおすすめの機能を備えた大型テントです!
Hilander(ハイランダー) エアートンネル ROOMY2

おすすめのトンネルテントの紹介


Hilander(ハイランダー) エアートンネル ROOMY2

ハイランダーからトンネルテント発売!
空気でふくらませて簡単に設営できるエアフレーム構造の4~5人用の大型テントです。
●テント本体:640×310×205cm
●インナーテント:280×230×190cm
●収納時:58×38×38cm
●重量:約20kg
●テント本体素材
190T ポリエステル/75D(耐水圧2000mm)
●インナーテント素材
170T ポリエステル(床面耐水圧3000mm)
●チューブ素材
TPU(カバー:PE)
●収納袋素材
ポリエステル
●付属品
ロープ(張り綱)×12本
ペグ(24cm)×24本
ポンプ×1個
※キャノピーポールは別売りとなります。
出典:ナチュラム

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”りがあるキャンプ”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

https://rigalle-camp.com

報告する

関連記事一覧