ソロキャン焼き肉ならグリルは必須!料理が100倍美味しくなるおすすめグリルをご紹介!

ソロキャン焼き肉ならグリルは必須!料理が100倍美味しくなるおすすめグリルをご紹介!

ソロキャンプで一人ステーキ。これぞ醍醐味ですよね!

そこで必須になるのが、分厚い鉄板のグリルです。

今回ご紹介する鉄板グリルのほとんどはテフロン加工がされていない男前な鋳鉄製。ステーキの仕上がりも一味違い、誰でも三ツ星に近づけるものを選びました。

ぜひ、人気おすすめグリルでキャンプバーベキューを極めてください!

テンマク男前グリルプレート

テンマクデザイン 男前グリルプレート バーベキュー フライパン 鉄板 WILD1


テンマク男前グリルプレート

名前からわかる通り、男前なグリルといえばテンマクのグリルプレートです。

ステーキがちょっとリッチな仕上がりになる波型プレートで、たれ付きの肉や油が多く出てしまうステーキでも下に垂れることなく使うことができます。


tent-mark.com
素材はもちろん鋳鉄製で、シーズニングによるメンテナンスも必要になりますが、焼きあがったステーキは外はパリッと張りがあり、中はジューシー。スーパーの特売品でも高級フレンチを越えられそうな勢いで美味しくなります。

ヨコザワテッパン

ジェットスロウ社から出ている、厚手でコンパクトなためアウトドアレジャーやキャンプで使いやすいグリルプレートです。


ヨコザワテッパン


jetslow4wear.com
男前な厚み5㎜を誇り、小学生が連絡帳と間違えそうなほどコンパクトなA5サイズです。ランドセルにも余裕で入る収納性はうれしいですね。

重さは1㎏ありますが、アウトドア用の効果力バーナーでも肉の中心にゆっくりと火が入っていきジューシーに、柔らかく仕上がります。

本当に一枚の鉄の板という潔さでプロっぽいですがたれがついている肉や油滴るお肉には注意が必要です。

サイズ的におすすめはやはりソロキャンパーの方で、一人で分厚い肉をじっくり焼き上げるというロマンチックな時間が過ごせること間違いなしです。

YOKA GRIDDLE


yoka.co.jp

こちらはYOKAのオンラインストア限定の鉄板プレート、ヨカグリドルです。

スキレットのように取っ手がついていたり、食材が転がり落ちたり、油がしたたり落ちたりするのを防ぐために少しだけフチがついていたりと使い勝手がとにかく抜群です。


yoka.co.jp
そのままテーブルにおいても映えるオリジナルデザインはどんなシーンにも似合い、当然ながらIH、オーブンにも対応しているためお家でもグリル料理を楽しむことができます。

さらに、ハードテンパー加工という、出荷前にシーズニングを施してくれており、購入後すぐに使用しても食材がくっつきにくくなっているという初心者にうれしい仕様になっています。

→まだまだあります!おすすめ鉄板

報告する

関連記事一覧