キャンプ行けないから節約の話をしようじゃないか

キャンプ行けないから節約の話をしようじゃないか

こんにちは、だい_しんです。

キャンプ自粛中につき、キャンプブログが書けません…

そこで節約系を自称している私が日々行っている節約をご紹介したいと思います♪

本日第1弾は外食費を抑える工夫です。

①水筒を持参しましょう

 自販機やコンビニでペットボトル買うと150円くらいしますよね、

 たかだかそのくらいで…以前は私も思っていましたが、

 日々の積み重ねは大切です、1日150円飲み物を買うとしてそれが毎日続くと

 1か月で…

 150円×30日=4500円

 1年ずっとだとすると

 4500円×12か月=54000円です!!

 テント買えるじゃん!って話なんですよ(笑)

 

 水でもお茶でも入れて持参すればそれだけ節約になります。

 

②お弁当の持参

 コンビニなどで安く抑えて500円でランチ購入したとしましょう。

 それが1か月通勤通学で22日くらい続いたとすると…

 500円×22日=11000円

 1年間まあ夏休みとかありますけどザックリ12倍すると

 11000円×12か月=132000円

 ツールームシェルター買えますねえww

 作ったり持っていく手間はもちろんありますが、なかなかにバカにできない金額に

 なりますよね。

 

水筒、弁当箱はまあ何でも良いのですが、無駄にギアにこだわってしまうのがキャンパー悲しいところ(*‘∀‘)

私の愛用品は

水筒は、スノーピークシステムボトル500

でた、ピーカー(笑)

例によって強気すぎる価格設定ですが、

保冷剤入りの保冷専用、保温用の通常の蓋、タンブラーキャップと蓋が3種ついていて

用途によって使い分けできるのと

缶飲料を直接入れて保冷できるという特徴があります。

保冷用蓋と水筒をあらかじめ冷やしておいて

キンキンに冷えた500ml缶ビールを入れれば、長時間冷たさキープで持ち運べますよ。

職場には当然ビールは持っていきませんよ…

他にはナルゲンボトルとかも良いですね~

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口0.5L トライタンボトル ブルー

あとはスタンレーとか?武骨でかっこいいですよね。

スタンレー クラシック真空ボトル 1.32L                  

弁当箱は、工房アイザワランチボックス角形2段使っています。

 
みんな大好き新潟県燕市のメーカーです。

ステンレス分厚くてちょっと重いですが、キャンパーの心をくすぐる一品です。

メスティンをお弁当箱にしているキャンパーさんもいらっしゃいますね。

キャンプしてる感出るので良さそうです。

所でキャンパーズコレクションの山善からメスティン出てるんですね。

山善 キャンパーズコレクション メスティン MESS-1             

ギアにお金かけて矛盾している気が我ながらしますが(;^_^A

お気に入りギアでテンション上げつつ、お得に生活しましょう♪

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”節約系キャンパーのふぁみキャン日記♪”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

https://dai-shin0511camp.hatenablog.com

報告する

関連記事一覧