【NewDaysでゲット】スノーピークエコバックをレビュー!

【NewDaysでゲット】スノーピークエコバックをレビュー!

こんにちは!camp-n13です。

2020年7月1日から始まる、レジ袋有料化に伴い、配布が行われた”JR東日本、スノーピーク、日本環境設計”の3社が共同企画・制作したエコバック。

配布された日の夕方には在庫なし、という人気ぶりでした。

そんなスノーピークのエコバックを、NewDaysで朝買い物をすることで、見事ゲットできたので、使い勝手をレビューしていきたいと思います!

スノーピークエコバックをレビュー!


まず基本情報がこちら。

基本情報

サイズ: 310×70×330mm(幅×奥行き×高さ) (A4サイズ相当)
素材 : 再生ポリエステル
カラー: キャラメル、カーキ(配布箇所によりカラーは異なる)※色は選べません

\エコバックの情報の詳細については、こちらの記事にまとめいています/


今回は、「カーキ色」のレビューです。

手に入れたスノーピークのエコバックを家族に誇らしげに見せたところ、「う◯ち色だね」と心無い一言をもらいました(泣)

スノーピークエコバックのサイズ


NewDaysで500円以上の買い物をして、エコバックを手渡されました。手渡された状態が、上記写真のような形です。

スノーピークエコバックの第一印象は、「想像より小さい!」

折りたたむと手のひら以下のサイズになり、めちゃくちゃ小さく感じましたね。

開くとこんなかんじになります。

エコバックをたたむときにとめる部分の赤色が、いいアクセントになっていて、どことなくオシャレです。

とはいえ、バックの素材は、「再生ポリエステル」のため、シャカシャカしており、少し安っぽいです。事実、エコバック自身は、無料なのでそこはしょうがないですね。

エコバックに荷物を入れてみた

500mlのペットボトルを2本入れてみたのがこちら。

わかりずらいかもしれませんが、バック内はまだまだ余裕があります。

500mlのペッドボトルですと、6本くらいは縦向きで入れれそうです。

ペットボトルと並べると、こんな感じのサイズ感。

私は毎朝、コンビニで昼食用に、おにぎり2個と500mlのコーヒーを買うんですが、こういったコンビニでのちょっとした買い物袋としてピッタリのサイズです。

JR東日本が展開しているコンビニ「NewDays」とコラボしただけあって、サイズがよく設計されていますね。

さいごに

スノーピークのエコバックは、コンビニのNewDaysとコラボしただけあり、コンビニのちょっとした買い物用にはまさにうってつけ!

一方、エコバックのサイズはかなり小さめのため、スーパーの買い出しにはバックの容量が若干足りない感じですね。

2020年7月1日から始まる、レジ袋有料化後は、いろんな場面で活躍しそうなエコバックでした!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”のりキャンプ”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

https://camp-n13.com

報告する

関連記事一覧