【キャンプ】SOTOのポップアップテーブルは神テーブル!【組立1秒】

【キャンプ】SOTOのポップアップテーブルは神テーブル!【組立1秒】

こんにちは、キャンプ大好き!さんたくんです。

今日は、キャンプで使用するテーブルのお話です。

その中でも「SOTOのポップアップテーブル」 は神テーブルだと言うことです。

良かったらぜひご覧ください。
本記事の内容

SOTO ポップアップソロテーブル フィールドホッパー ST-630


(使い込んでいるので汚れてます)

この商品はキャンパーや登山家に使われている人気のあるテーブルです。

人気の理由は「軽い」「コンパクト」「組み立てが一瞬」 これに尽きると思います。

大きさは、二つ折りになっていて広げるとA4サイズのテーブルになります。

商品詳細

本体サイズ:幅29.7×奥行21×高さ7.8cm
収納時サイズ:幅29.7×奥行11×高さ1.9cm
重量:395g
耐荷重:3kg

⏩SOTOポップアップソロテーブル
⏩新色のブラックもあります

実際に使ってみた感想

神テーブルでした。

袋から出したら速攻テーブルになりました。
マジで早い!時間にして1秒!
感動モノです。

▼調理台として

丁度よい大きさで一人で使用するには十分です。
まな板を置いて調理なども簡単に出来ます。

▼食卓のテーブルとして

料理の他に、飲み物なども置けます。
実際に商品を持ってみると小さいように思えますが、案外ソロだと十分だと言う事に気が付きます。

▼お湯を沸かしつつ、バウルーで調理

スペースが物足りなければ2つ使うのも手です。
ソロでは大きいテーブルを1つ持つよりも、丁度よいテーブルを2つ持った方が便利です。
自由に動かせて隙間にも配置出来るので2つ使いはかなり便利です。
2つ持ったとしても収納時は2つに折り畳めるのでそんな荷物にもなりません。

収納時

側面

▼ちょっとした時に


コーヒーを入れるなどちょっとした時にも便利です。
このさっと使えるのがともて良いです。

メリット・デメリット

メリット
・軽量
・コンパクト
・組み立てが一瞬

デメリット
・袋に入れないとと収納出来ない。
・数人では使うには狭い

袋に入れないと勝手に開いてします


こんな感じ。左の指を離せば直ぐにオープンになります。


袋から出すと自然と組み立てられます。
なので、片付けたい時は折りたたんで袋に入れないとダメです。

価格は妥当?

妥当であるし、長い目で見ればコスパ最強である。

この商品は約5,200円くらいします。
Amazonなどで探せばこの半値くらいのターブルはたくさんあります。

でもこのテーブルの良さは「組立が一瞬」だと言うこと。
他の安いテーブルは組立までに2,3の手数が必要になります。

なので一瞬で組み立てられるこのテーブルを使えば頻繁にキャンプをする人にとってトータルでかなり時間の節約になります。

また時間にシビアな登山家などにも、一瞬で組立が出来るので重宝します。
実際、多くの登山家もこのテーブルを使用しているようです。

こんな人にオススメ!

軽量、コンパクトな商品を求めている人
組み立てが簡単で早くしたい人
ソロキャンプメインの人
サイドテーブル的に使用したい人
登山家

まとめ

使えば分かります。
このテーブルの凄さと素晴らしさを!

まさに神テーブル!

それでは楽しいキャンプをして行きましょー。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”ギアちょうだい”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

https://camera-sanpo.com

報告する

関連記事一覧