砂浜におすすめのキャリーワゴンはコレ!FIELDOORワイルドマルチキャリータフ

砂浜におすすめのキャリーワゴンはコレ!FIELDOORワイルドマルチキャリータフ

砂浜におすすめ!FIELDOOR キャリーワゴン:実際に使ってみた

購入してから2年以上経つので、色々なところで使ってきました。

とても頑丈な作りなので、何も気にせずバンバン荷物を置くことができるのでとても重宝しています。

荷物を運んだあとには荷物置きにもなるし、子供は楽しそうに乗ったりしています。

子供が汚してしまっても取り外して拭いたり、部分洗いできるので大丈夫♪

砂浜で我が子とお友達、子供二人を乗せたまま引っ張たことも。

正直、すいすい進めるというほど楽じゃないですが、車輪はしっかりと回転しているので、十分進むことができます。

ちなみにこの時、友人夫婦はコールマンのキャリーカートを持ってきていました。

せっかくなので、この時に感じたコールマンのキャリーワゴンとの違いを確認していきたいと思います!

コールマンキャリーワゴンとの比較

当日、友人夫婦と私たちは家から海まで(15分位)キャリーカートに荷物を載せて移動しました。

友人宅と我が家はとても近く一緒に行ったのですが、その時に感じたこととしては、コールマンのタイヤは細く、ちょっとした溝や段差で止まってしまうということ。

止まるまではいかなくても、段差では余計に力が必要になってる印象でした。

そして、コールマンはT字型ハンドルのせいか、引っ張りずらそうな感じ。(FIELDOORはリング型)

実際に引かせてもらうと、やはりリング型の方が持ちやすいです。

そして、砂浜ではコールマンの細いタイヤは致命的で、砂浜に入った瞬間にタイヤが全く回転しなくなってしまったので、力ずくで持ち上げての移動となりました。

そもそも、砂浜などの悪路を想定して作られたものではないと思うので仕方ないですね。

しかしFIELDOORのキャリーワゴンの場合、普通の道を引いていくにも太いタイヤは安定していて段差や溝にも引っかからず、とても快適です。

「ここの溝はまりそうだから、こっちから行こう」などという面倒なことは全く考えなくて良いのも楽。

砂浜におすすめ!FIELDOOR キャリーワゴン:まとめ

すでに2年以上、重いキャンプ道具を詰め込んだり悪路を走行したりと、酷使してきましたがどこにも不具合なく活躍してくれています。

シートが取り外しできるキャリーワゴンは、他にはあまりないので、この点もかなりおすすめです。

使っているうちにシートの上に細かい砂や石がたまっていったり、所々汚れていくので、その際に取り外せるととてもラクです。

不満点は特にないほどお気に入りのFIELDOORキャリーワゴン!

ぜひ使ってみてください♪


FIELDOORマルチキャリー タフ

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”フラミン子Blog”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。
https://flamin-ko.com

報告する

関連記事一覧