軽量コンパクトな光源を

軽量コンパクトな光源を

いつものようにTwitterの投稿を眺めてるといつもシャレオツなブログを書かれている

あめちゃん 美容師|髪を切って写真を撮る人(@amedia_online)

がさらっと言っていた撮影用のライトが物凄く気になって調べてるうちにポチっとしちゃったんです。

今まで使っていたキャンプ用のライトが

すごい明るい白色ライト(ただしデカイ重い)
こいつなんですが、結構邪魔だなぁと思ってたんですよね。

今回新しく導入したのがこやつですb


VIJIM 96LEDビデオライト 撮影照明ライト

見た目のかっこよさと色温度も調整可能(ランタン付けてるときはオレンジ系が欲しい)ってとこと評判も上々ってことでポチしてみました。


見た目はほんとスタイリッシュ

96ビード、色は交互に入ってます
ざっくり抜粋して書くと、

軽量&ポータブル・・・重さは146g、サイズは11.5cm/7.5cm/1cm
アルミ合金ボディ・・・USBTYPE-C充電で充電しながらの使用も可能、
バッテリー・・・2800mAhの内蔵型
取り付け・・・三脚に取り付けるための縦と横に2つの1/4ネジ台が付いてます。
磁気設計・・・マグネット内臓されているので、金属面にピタっと引っ付きます。
色温度設定・・・ジョグダイヤルで調整可能(3000K〜6500K)

持ってるものと並べてみました。

左からiPhoneXS・ライト・6800mAhモバイルバッテリー


コンパクトなのわかってもらえると思います

暗闇で明るさ20%でこんな感じです
どうです??これだけコンパクトながらいい感じじゃないですか??

もちろん三脚用のネジ穴あるので固定もできます(撮影用の補助ライトなので当たり前かw)


固定式で置いておくのにも優秀ですね
ネジ穴付いてるのでどうせならと余ってたカメラ用のストラップ根付に、

パラコード編んでストラップ付けてみました。

なかなかいい感じでますますお気に入りになっちゃいました(*´Д`)b


入れるケースでも探してみようかな
ふらっとポチったライトでしたが、個人的にはなかなかのスマッシュヒットだったと思います。

コンパクトに持ち運びたい、撮影なんかもしてるキャンパーにも是非検討してもらいたいモノでした!

ではではっ(∩´∀`)∩

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”NYAMOG”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

https://nyamotamo.hatenablog.jp

報告する

関連記事一覧