マッシュルームキャビンがある奈良県おすすめのキャンプ場!

マッシュルームキャビンがある奈良県おすすめのキャンプ場!

本記事の概要

マッシュルームキャビンと呼ばれているハシゴで登って入るキノコ型のキャビンを知っていますか?
秘密基地みたいなワクワクするキャビンのことです。
本記事では、関西地方奈良県にあるマッシュルームキャビンがあるキャンプ場を紹介します。

キノコ型マッシュルームキャビン


キノコ型マッシュルームキャビンとは、キノコ型のハシゴを登って入るタイプのキャビンです。
木の上の秘密基地みたいで子どもに大人気のキャビンです。
室内の広さは、キノコ型の三角形なのであまり広くはありません。大人2人と小学生のお子さん2人の4人家族が横になって寝て、少し荷物を置いたら余裕なスペースはありません。
しかし、キャビンの下にはバーベキューをする十分なスペースがあるので、くつろぐ場所はキャビンの下になるでしょう。
いくつかあるキャビンの場所によっては、ハンモックをかけることができたりします。
ただし、タープを設置するのは難しいです。
キャビンの場所によっては設置できなかったりします。
だから、雨の日はキャビンの真下の屋根がある少しのスペースを上手に使う工夫が必要となります。
マッシュルームキャビンは、居住性よりユニークさがセールスポイントの宿泊施設と考えておいた方が良いですね。
でも、小さなお子さんは喜ぶと思うので、子どもの笑顔を見るには絶好の機会となるはずです。

キノコ型キャビンがある奈良県のキャンプ場の紹介


気になるキノコ型マッシュルームキャビンがある奈良県のキャンプ場は、下市町の森林公園やすらぎ村です。
澄んだ綺麗な空気、山あいの豊かな緑と穏やかな浅い川、夜には満天の星空でいっぱいの大自然の中のキャンプ場です。
そして、このキャンプ場にはマッシュルームキャビンのほかにバンガローや電源付きのオートキャンプサイト、和室と洋室がある宿泊施設もあります。
小さなお子さんも楽しめる浅い川があり、川辺には日帰りのバーベキューサイトがあります。
宿泊施設には家族風呂、キャンプ場にはシャワールームが完備されていますが、車を約20分ほど走らせると日帰り温泉もあり、ゆっくりくつろぐことができます。
ファミリーだけではなく、大学のサークルの合宿にも最適です。だから、落ち着いた静かなキャンプ場というよりは、ちょっぴり賑やかなイメージとなります。
こんなに充実しているキャンプ場だとシーズンの予約が困難なのでは?と心配になるかもしれませんが大丈夫です。
ホームページから6ヶ月先までネットで予約が出来ます。
ネット予約は電話よりも楽ですから、このシステムは本当に助かりますよね!
だから、電話が集中してつながらなかった、やっと電話がつながったと思ったら…予約出来なかったなんていうストレスからは解放されるでしょう。
おすすめのキャンプ場です!!

やすらぎ荘

木のぬくもりを感じることが出来るやすらぎ荘。
庭でバーベキューもよし、室内テラスで食事もよし。
やすらぎ荘は丘の上に立ち見晴らしもよく、虫やテントが苦手の方におすすめです。
【宿泊施設利用料】
●洋室(3室) すずめ・つばめ・めじろ 1室(定員8名) 13,100円
●洋室(1室) はと 1室(定員4名) 7,900円
●和室(2室) たか・きじ 1室(8帖・定員4名) 9,300円
●和室(1室) うぐいす 1室(10帖・定員5名) 10,600円
●和室(1室) きつつき 1室(30帖・定員15名) 25,900円

キャンプサイト

電源付きと電源なしの第1キャンプサイトと第2キャンプサイトがあり、炊事棟や野外炉なども完備しています。
丹生川上流が第1キャンプサイトで、丹生川下流が第2キャンプサイトになります。
【施設使用料金】
●デイキャンプ(サイト使用の場合) 700円
●集会用テント持込(日帰りの場合) 1,100円
●オートキャンプ 2,300円
●キャンピングカー 2,300円

マッシュルームキャビン

おとぎ話や童話に出てきそうなメルヘンチックで秘密基地みたいな宿泊施設です。子どもに大人気!
やすらぎ村で人気の高いマッシュルームキャビンは、木製のはしごを使う高床式だから、木の上の住人になった気分でワクワクします!

バーベキューサイト

川のほとりでのバーベキューは最高!
整備されたバーベキューサイトでのバーベキューは格別。
満腹になったあとは、屋根の下で川のせせらぎを聞きながらまったりしたり、階段すぐに下にある丹生川で川遊びや釣りを楽しんだりできますよ。
家族連れでも大学のサークルなど大人数のグループでも楽しめるバーベキューサイトです。
【バーベキューサイト使用料】
通常13サイト 定員 8名 1回あたり 1列 1,300円
新設4サイト 定員18名 1回あたり 1列 3,200円

森林公園やすらぎ村の詳細について

●場所
〒638-0026 
奈良県吉野郡下市町大字西山550
●開村時間:午前9時~午後4時
●利用期間:4月から10月
●休村日:毎週水曜日・木曜日、祝日の翌日。
但しGW・夏休みは休まず営業
●入村料:1人1日当たり小人250円(200円)、大人450円(350円)※( )は団体の場合
●駐車料:二輪車220円、自動車550円、マイクロバス750円、バス1,000円 ※宿泊の場合は無料
●施設
やすらぎ荘、キャンプ場、マッシュルームキャビン、バンガロー、バーベキューサイト、売店、自動販売機、有料シャワー
●交通
車:南阪奈道路葛城ICから国道24号、国道165号、県道30号を経て、国道309号を南下、県道赤滝五條線で4キロ
※注意事項
すべて、2019年2月時点での情報となります。詳しくはホームページでもご確認ください。
ウェブ予約ができる『下市町森林公園やすらぎ村』を詳しく見る場合はコチラから
下市町森林公園やすらぎ村公式サイト
引用:下市町森林公園やすらぎ村

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”りがあるキャンプ”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

https://rigalle-camp.com

報告する

関連記事一覧