キャンプ場レビューその3!~南原峡キャンプ場(広島県)~

キャンプ場レビューその3!~南原峡キャンプ場(広島県)~

皆さん、こんばんは!週末の天気が晴れに変わったので急遽キャンプをしてきたjenです!

キャンプ場レビュー第3弾ということで、今回は広島県広島市安佐北区の山中にある無料キャンプ場、南原峡キャンプ場に行ってまいりました。予定していたキャンプ場がまだ冬季休業中だったため、急遽代替案としてのキャンプ場です!

山中でひっそり、のんびりできるキャンプ場

広島市内から車で40分くらいの山中にある南原峡キャンプ場です。川に面してキャンプ場が面しており、夏には川遊びなど、避暑地としても利用できるスポットです。

川の流れる音を聞きながら、大自然の中でキャンプが楽しめますよ!

キャンプ場の基本情報

住所 〒731-0215 広島県広島市安佐北区可部町南原
アクセス 山陽自動車道 広島ICより約40分
利用期間 通年(通行規制等あれば不可)
チェックイン 特になし
チェックアウト 特になし
周辺環境 川、山
サイト環境 テントサイトは基本土。(一部芝生)
地面が固い箇所があるためペグ打ち注意。
料金 無料
施設タイプ テントサイト
ファミリーおすすめ度 ★★★☆☆
ソロキャンプおすすめ度 ★★☆☆☆
公式サイト –
お問い合わせ先 –

キャンプ場の紹介、実際にキャンプしてみて

今回、拠点としたのが広島県広島市安佐北区可部町南原にある、南原峡キャンプ場です。今回のキャンプ場は無料というだけあって、前回までレビューしたキャンプ場とは違い、大体のものを揃えておかないとだめです!

一度デイキャンプに訪れたことはあったのですが、泊まりは初!大丈夫だろうかと不安でした笑

キャンプスペース&駐車スペース

キャンプできる場所としては、あまり明確な区分けはされていませんが、石州街道沿いでテントを張れる箇所であれば、どこでもできるみたいです。ただし、テントの設営に向いているのは川沿いの箇所だと感じました!

駐車スペースとしても、キャンプスペースに乗り入れることができる箇所であれば問題ありません。ただし、他の利用者がいる場合は、臨機応変に駐車スペースを変更しましょう。

写真の場所は炊事場の近くになります。広さが確保された箇所はこちらになります。

その他、テント設営が可能そうな箇所を載せておきます。ストリートビューならその場所の雰囲気もわかりやすいかもしれませんね笑

トイレ&炊事場

こちらが炊事場とトイレになります。

炊事場に関してですが、比較的綺麗な流しが5台あります。また写真左にあるかまども使用可能です。中央には机があり、調理の際の荷物台としてしようできます。ただし、無料というだけあって、流しは比較的綺麗ですが、かまどは使ったら使いっぱなしで灰等の処理がなされておりません。また中央の机も同様です。使用後は使用前よりきれいにするを心がければこうはならないんでしょうが、、

次にトイレに関してですが、こちらは炊事場の近くにある汲み取り式のトイレになります。決してきれいではありません。また紙もないため使用の際はトイレットペーパー等を持参しましょう!ちなみに、登山口の方にもう一か所トイレがあります。こちらは水洗トイレですのでこちらがいいという方はそちらを利用しましょう。ちなみに下のストリートビューに見えるのが水洗トイレです(炊事場から徒歩4分くらい)。こちらがいい場合は、左にこっそり見れる場所をキャンプ地とするとよいかもしれません。

こちらは炊事場近くの灰捨て場です。木の根元に捨てられております。ここで良いのかは不明ですがここに捨てるからには必ず消火してからにしましょう。

ここをキャンプ地とする!

というわけで、私は炊事場の近くに陣取り、心の中で”ここをキャンプ地とする!”と叫びながらキャンプを行いました笑 私の愛車も景色とマッチしていい感じの哀愁、、これだけでお酒が飲めます!

とりあえず、テントを張り、薪探しの旅へ!(今回は自宅の近くのアウトドアショップが改装中でまきがありませんでした)

自然が豊かなだけあって、薪になりそうな木が沢山落ちておりました!もちろん折れたり朽ちているものを拾っていますのでご安心を!

とりあえず小一時間散歩がてら収穫した結果がこちら!とりあえず夜はしのげそうだと感じたので晩御飯の準備!現在、焚き火台を新調中でまだ手元になかったので、鹿番長のKAMADO B6サイズを使用しました!かなりコンパクトなのでかさばらずに持ち運べて便利なので重宝しております!肝心のお肉はしっかり焼けていい感じにお酒が進みます!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ 焚火台 1台3役 折りたたみ カマド スマートグリル B6型

一息つきながら、空を見上げるといい感じの夕方。川のせせらぎを聞きながらだったのでとても癒されました。

そして焚き火前に、ぶらぶら。キャンプ場の横を流れている川です。水が透き通っていて綺麗。ここは少し流れが速いですが、下流のほうに行くと緩やかな個所があるので、夏とかは子供連れで水遊びなどもできます。

そして日が落ち、辺りは真っ暗。どれくらい真っ暗化というと、、

こんな感じ笑 明かりが見えるのは炊事場の奥に設営されたキャンパーの方のテントです。これ以外の明かりは、スマホ、ランタン、焚き火のみです。ちなみにここはほぼ電波が入りません。要注意です。これだけ明かりがないと、星空の綺麗さが格別でした!良いカメラだったら映るのかもしれませんがiPhoneでは無理でした笑

ちなみに焚き火は、常設のかまどを利用しました!

そして就寝。翌朝は生憎の雨だったので、そそくさと撤収し帰りました笑

このような自然豊かな場所でのキャンプはいかがですか?しかも無料です!心も体も癒されに来てみてください!

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”独り身ソロキャンプ”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。
https://fun-camping-life.com

報告する

関連記事一覧