【ソロキャンプの始め方】vol.10_ソロキャンパーに体力は必要なのか?【部屋でも出来る体力作り】

【ソロキャンプの始め方】vol.10_ソロキャンパーに体力は必要なのか?【部屋でも出来る体力作り】

人並みの体力を取り戻す部屋トレグッズ

とりあえず、

引き籠り生活によって

運動能力は落ち、

体重がもりもり増えました。

さきほどの評価で

キャンプは可能っぽい

と判断しましたが、

途中で息苦しくなるのは

できれば避けたいところ。

ゆったりキャンプしたいんですよね。

ということで、

「キャンプ余裕っす」くらいの

人並みの体力を取り戻す。

でもジムはまだ不安だし

マスクして外走ると倒れそうなので、

部屋の中で軽いトレーニングが出来るもの。

そのうえで、飽きにくいもの。

という感じで探してみました。

アブローラー(腹筋ローラー)

通称コロコロ。

主に腹筋の強化に使う器具です。

ぼくも使ってますが、きっかけは

サイヤマングレートさんでした。

過去の動画では「伸びた後に飛ぶ」という神業もやっています。

すごい身体能力。

当然

こんな動きは真似しちゃダメというか

普通にコロコロするだけで

しっかり効くので大丈夫です。


adidas(アディダス) hardware アブホイール

車輪の幅が太い製品もありますが

これくらいの細いタイプのほうが

体幹も鍛えられるので良さそうです。

腰への負荷が少ない

「膝コロ」

が基本の動作。

膝を床に付けて

アブローラーをコロコロします。

膝が痛い場合は

マットなどを敷くと良さそう。

ヨガマット


ヨガマット 10mm ゴムマット

腹筋に効くように、しっかり丸めるイメージが良いみたい。

息を止めずに、

ゆっくりと腹筋の収縮を感じよう。

アブローラーは短時間で効くので

飽きる前に完了するのが良いです。

プッシュアップバー(腕立て器具)

腕立て伏せの補助器具です。

主に胸筋の強化に使います。

手首の負荷軽減と

トレーニング中の可動域拡大が見込めます。

腕立て伏せは

定番の部屋トレですが

ぼくは手首が痛くなるので

必ずプッシュアップバーを使います。

プッシュアップバー

吸盤付きで

安定性抜群です。


NAKO プッシュアップバー

しっかりと効かせる部位を

狙ってやることで

効果的にトレーニングを行えます。

せっかくやるんだから

漫然とやっていたのでは

勿体ないですよね。

効いてる実感が得られると

トレーニング自体も

楽しくなります。

動画にある種目を

一気に全部やる必要はないと思います。

日替わりで1~2種目やるだけで

かなり効果出ます。

週1回にまとめてやるより、

毎日刺激を変えながら

トレーニングを継続するほうが

より短期間で効果が得られると思います。

ダンベル

昔の言い方でいうと鉄アレイ。

手にもつ重りです。

腕や背中、肩、

使い方によっては脚など

様々な部位に負荷をかけられる

万能器具です。

ダンベルは重さが変えられる可変式と

重さが固定のものがあります。


CUQNORL ダンベル

ちょっとわかりにくいですが、

黄色の3kgが2つのセット。

違う重さが欲しくなったら

5kg、10kgなど

ダンベルそのものを買う必要があります。

可変式のダンベル


MOJEER ダンベル

重りの数を変えられるので

重量を選択することが可能です。

ダンベルは、使う部位によって

必要な重さが全然違いますので

「簡単に重量を変えられる」

というのは

想像以上に大きなメリットです。

価格が高くても

それ以上の価値があるので

コスパが良いということですね。

可変ダンベルの参考。

ちなみにサイドレイズは肩トレですね。

上半身まとめ動画はこちら。

こんなにやったら上半身ピッキピキです。

ほどほどにやりましょう。

足トレはこちら。

痩せるには

筋肉量の多い足を使うのが定番。

下半身のトレーニングは地味で辛いですが

キャンプのためなら少しだけ我慢です。

チンニングバー(懸垂バー)

懸垂を行うための器具です。

主に背中を鍛えることが出来ます。

少し場所が限定されますが

取り付けられる場所があるなら

これが良さそう。

チンニングバー

懸垂棒 ネジ不要 ぶら下がり器

設置する場所の幅に合ったサイズを選択してください。

たぶん90cm-120cmのタイプが使いやすいのでは。

背中のトレーニング方法としては

懸垂がいちばん簡単に

効かせられると思います。

ただ、最初は

全然出来ないと思うので

ダンベルで少し背筋を鍛えてから

懸垂に手を出す

というのもアリですね。

バータイプのものが

本当に大丈夫なのか確認している動画がこちら。

落ちそうに見えるけど

全然平気みたいですね。

ステッパー

足踏み動作(有酸素運動)を行う器具です。

今までに流行った運動器具の中で

個人的にいちばん長続きしました。

準備は乗るだけでいいので

運動開始のハードルが低い

というのが良いポイント。

ベルトで腕にも負荷を与えることが出来ますが

スマホでも持ってた方が

暇にならずに済むのでおすすめです。

ステッパー

Aokeou ステッパー

置きっぱなしになるので

部屋に馴染むものが良いです。

回数か時間を決めてやると

達成感も得られますね。

参考動画です。

少し前傾で

お尻に効かせるイメージですね。

上で紹介したステッパーは

捻りがあるタイプなので

上半身も動きます。

より有酸素運動の

効果が得られるということですね。

まとめ

たくさんの運動器具や方法が見つかりましたが

まだまだ運動する方法はあります。

自分に合った運動を

適量行って

楽しくキャンプできる体を

作っていきましょう。

記事が参考になれば幸いです。

では。

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”こんたろキャンプブログ”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。

https://kontarocamp.com

報告する

関連記事一覧