キャンプ用品どう保存しておく?綺麗に飾って忘れ物もなくなる見せる収納法!

こんにちは!

ひとまず全国の非常事態宣言も解除されましたね!
みんなキャンプ、アウトドアを我慢していたと思うので一気にキャンプ場に人が溢れるのでしょうか?
ちょっと様子を見ながらキャンプ、アウトドア復帰したいなと思っております。今までやったことなかったけど自転車キャンプもやってみたいですね。個人的にはキャンプxアクティビティの掛け合わせで遊んでいきたいと思います。

そんな色々なキャンプスタイルでキャンプと楽しんでいると様々なアウトドアギアが増えていきますよね。みなさんはどのように細々としたギアを保管されていますか?今回は僕が実際に細々としたアウトドアギアを保存しているかご紹介しますね!

我が家ではこのように保管しています。有孔ボードにギアを吊るしているだけなのですが、どこに何があるか分かるので今回は何を持っていくという時にパッとみて何がどこにあるか分かるので忘れ物が非常に少なくなりました!

山ギア達もいっしょに飾る(保管?)ような感じで一部屋有効ボードに覆われております。

目立たないタイプのピンフック二つで支えているので賃貸でも問題なくできるかと思います!

ただピンフック2箇所で止めているだけなのであまり重たいものは掛けない方がいいかと思います。ナイフだったり、ミニタープだったり軽いものをかけるのがいいかと思います。(我が家ではピッケルとかも掛けていますが。。)

有効ボードも厚みがいくつかあるのですが4mm厚のものが薄く軽いものになりますので4mm厚のものがオススメです!

光 パンチングボード 白 約600×900mm PGBD609-2


光 パンチングボード 黒 約600×900mm PGBD609-1

塗装されていないものでしたら木材用のオイルなどを塗って部屋に合わせたお好みの色にすることも出来ますのでちょっとしたDIY気分で作ってみるのも良いですよ!
小さいサイズでしたら100円均一でも有効ボードを購入することができますし、ピンフックや有効ボードに掛けるフックも手に入りますので是非気軽に試してみてください!

何か皆さんのキャンプライフのお手伝いになれば幸いです!
それではまた!

報告する

関連記事一覧