【2020年】ブッシュクラフトのおすすめ本【3選】これを読めば自然に身を放り投げても生きて行けます!

【2020年】ブッシュクラフトのおすすめ本【3選】これを読めば自然に身を放り投げても生きて行けます!

こんにちは、キャンプ大好き!さんたくんです。
今日は「ブッシュクラフト」についてのお話です。

ブッシュクラフトに興味があるけど、何をどうして良いのか分からないのでオススメの本知りたいなぁ?
そんな疑問にお答えします。

【おすすめ】ブッシュクラフトについて【本】

ブッシュクラフト(英語:Bushcraft)とは、森林等の自然環境の中における『生活の知恵』の総称とされており、その行為や技術をそう呼ぶ。

サバイバルと行為が似ているが、サバイバルは『状態』、ブッシュクラフトは『手段』と区別することができる。他に、目的で区別した場合、サバイバルは『帰還目的』ブッシュクラフトは『生活目的』と分けることもできる。ブッシュクラフトで実際に生活している人や、趣味としている人、生業にしている人、継続して趣味等でブッシュクラフトを行っている人を、ブッシュクラフターと呼ぶ。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
簡単に要約すると、

ブッシュクラフト=自然の中で生活していく為の知恵や技術

サバイバル=生死に関わる状態にあり、生き延びる事が目的の技術

こんな感じではないでしょうか。

現在の日本の状況

現代に生きる我々は、生活していくうえで、不自由さは特に感じないかもしれません。便利な世の中ではあります。

しかし、今利用しているライフラインが停止した場合、生活していける自信はありますか?
災害が多い現在、ライフラインが停止してしまう事はあり得ない話ではないと思います。

何もない所でも「生活出来る術」を身につけることは、今後の生活に必要になる技術だと思います。また、知っていて損はない技術です。

こらから紹介する本は、内容が難しい訳ではありません。
楽しく読み進めることができ、実践してみたいと思えるものばかりです。

それではぜひご覧ください。

【ブッシュクラフト】おすすめ3選【本】

【ブッシュクラフト入門(著者:相馬拓也)】

この本は、火起こしから、ナイフの使い方、研ぎ方、ロープワーク、タープ設営などを一通り紹介してあります。
まさに入門の一冊として最適な本だと思います。

▼目次

こんな人におすすめ

・ブッシュクラフト入門者
・ブッシュクラフトがどんなものなのか全体像を知りたい
・初心者でも実践出来そうなものを紹介して欲しい

【ブッシュクラフト読本(著者:長谷部雅一)】

この本も、ブッシュクラフトのことを一通り紹介してあります。
特に、森の中にある木を使って、トライポットや、テーブルなどの作り方を紹介しているページが多いです。

▼目次

こんな人におすすめ

・ブッシュクラフト入門者
・自然の中にある木を使って色々な便利グッズを作りたい
・入門からもう少しブッシュクラフト的な内容が知りたい

【ブッシュクラフト-大人の野遊びマニュアル(著者:川口拓)】

この本は、まさに自然の中で生きる術を教えてくれます。
サバイバル的な本ともいえるかも知れません。
ブッシュクラフト入門者にも読みやすく、上級テクニックを教えてくれる本です。

▼もくじ

こんな人におすすめ

・ブッシュクラフト入門者
・サバイバル的な技術を身に着けたい
・自然との接し方、心構えを知りたい

まとめ

どの本も、内容は分かりやすく、楽しく読めると思います。

キャンプをより一層楽しむのはもちろん、災害に備えて技術を身につけるのにも最適な本ばかりです。

自然を身近に感じ、楽しんでもらえればと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が面白いと思って頂けたら、普段は”ギアちょうだい”というblogで執筆をしているので宜しかったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。
https://camera-sanpo.com

報告する

関連記事一覧