給付金が来たら欲しい!?コロナが終わったらグループキャンプで使いたいテントを選んでみた!

こんにちは!
皆さんキャンプしていますか?

ついにというかようやくというか給付金の話が具体化しましたね。一人10万円、希望者に配布とのこと。何かそれで急激に世間が変わるわけでありませんが生活の足しになったり、コロナ開けたら何を買おうかなとすこしでも救いや楽しみになればいいのではないでしょうか?なんにせよ自体の収束を早く願います。

そんな給付金!試しにテントを買うならどれかな?と大きめのテントで我が家のキャンプスタイル(多人数でやる時用)に合いそうなものを探してみました!現在使っているDODのかまぼこテントがちょっと痛んできたので、その代わりですね。なので希望としては広くて、土間があって(薪ストーブ用)、ある程度バリエーションのある建て方が可能、なおかつ軽ければ尚良い。というのが希望です。
最初はシンプルなワンポールで良いのかなと思って調べていたのですが、ワンポールテントはシンプルかつ薪ストーブを入れやすく、面積の割に軽量なのですが、生地が地面から直接ポールの頂点に向かうため、床面積の割りに空間としては狭く、ある程度の人数での使用を考えるとちょっと違うのかなと思い方向転換をして調べました。

以下いい感じのテント候補です。


ogawa(オガワ) テント シェルター型 ネオキャビン [6人用] 3393
ogawaテントの6人用のテントです。ogawaテントは1914年創業の老舗アウトドアブランドで細かいところにこだわった玄人好みのテントを出しているイメージです。
内張のインナーテントなどのオプションも充実しており拡張性も高そうです。各パネルにメッシュもついていて(かまぼこテントも付いている)なつでも冬でもオールシーズン気持ちよく使えそうですね。収容人数が6人なのでちょっとかまぼこよりは狭くなるのがちょっときになる点でしょうか?


NatureHike 大型テントタープ オープンタープ ゆったり 広いスペース アウトドアキャンプ パーティー 超軽量 コンパクト 簡単設営 Twin Peaks 600 x 300 x 高さ220cm 正規品 (橙 210Tポリエステル生地)
アマゾンでの表記はBoundless Voyageですが商品にはNaturehikeとあります。Boundless VoyageのNaturehikeブランドという認識でいいのでしょうか?勢いのある中国ブランドの一つですね。モデル名はTwin Peaksです。こちらはなんといってもコスパが非常に良い!2万円でこれだけのサイズ感、シングルウォールが前提になってしまいますが、仕舞寸法もかなりコンパクトですね。床面面積は600×300もありますので先ほどのogawaテントよりも広い作りになります。ただ先ほど書いたワンポールほどではないのですがサイドの生地の立ち上がりがポールの頂点に向かってしまうので床面積ほど広い空間というわけには行かないかと思います。


SKYPILOT TC スカイパイロット TC
https://sabbatical.jp/product/category/shelter/89200001
新進気鋭のブランドサバティカル。海外のアウトドア用品を輸入販売していたA&Fが新規で立ち上げたアウトドアブランド、貼り方のバリエーションも多く、素材もTCということで火や熱に強いとかなり欲しい条件に近いテント。何より形もかっこいい。昨年末から販売されているようですがオーダー開始と同時にすぐ無くなってしまう状態なので手に入れるのが難しいかもしれません。TCなので少し重たいのがちょっと気になるポイントです。

いくつか気になるテントを集めてみました!すぐすぐ大型テントを使うような環境になるのはまだしばらくかかかるかと思いますが、早く騒ぎが落ち着いて、みんなでキャンプが出来るようになるといいですね。

何か皆さんのキャンプライフのお手伝いになれば幸いです!
それではまた!

報告する

関連記事一覧