防災でも役立つ!電池のサイズが合わない時の対処

キャンプ先で単3電池があと1本いるんだけど単4電池しかない・・・。単1電池が必要なのに単2電池・単3電池しかない・・・。そんなトラブルって結構ありませんか?実はサイズの小さな電池もアルミホイルがあれば解決できちゃうのです!キャンプ以外にも防災などで役立つ知識なので、ぜひ1度試してみて下さい♪

================================
《必要なもの》
・アルミホイル
・必要な電池より小さなサイズの電池
================================
《手順》
1. アルミホイルを折りたたむ
2. 電池ボックスの両端にアルミホイルを入れて電池を入れる
3. 隙間やガタつきがある場合は、アルミホイルを追加する
4. 電源を入れて正常に動作すれば完成!
================================
参考になった場合は、ぜひ感想をコメント欄で教えてください♪

▽SNSでもキャンプ飯動画を日々更新しています▽
Facebook
Instagram

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。