高効率バーナーMSR WindBurnerが日本上陸!JET BOILと何が違う?

高効率バーナーMSR WindBurnerが日本上陸!JET BOILと何が違う?

こんにちは!
皆さんキャンプしていますか?

最近はキャンプギアの新製品発表が続いていますね!

本日2/20にMSRの日本代理店モチヅキからMSR WindBurnerが6年の月日をかけて日本で正式に販売することになったとツィートがありましたね!https://mobile.twitter.com/mot59240971/status/1226460911956889600

MSR日本総代理店モチヅキtwitterより

以下ざっくりとしたスペックの詳細です。

WindBurner Personal Stove System
(ウィンドバーナーパーソナルストーブシステム)
価格 ¥26,000+tax
重量 433g
内容 本体,専用ポット,キャニスタースタンド,パックタオル,ボウル
4月4日先行発売予定。

とのこと、海外ではすでに販売されていたのですが、ガスの認証の関係からか日本では長らく

JET BOILと何が違うの?

この手の高効率バーナーですと、モンベルが販売しているJET BOILが有名ですね。いったいどのように違うのでしょうか?

・デザインがかっこいい
個人差はありますが僕はこっちのデザインが好みです。
・JET BOLより沸騰に達する時間が短い!
かねがね30秒くらいは早いようです。500mlのお湯を沸かすのに2分半ほどで沸かしています。
・風に強い
これが最大の特徴になるのかと思います。外観の構造と中のメッシュのおかげもあるのでしょうか?
・スタッキングか綺麗に収まる。
JETBOILもスタッキングはできるのですがガス缶の蓋を閉められなかったりちょっと入れづらかったりします。WindBurnerだとかなりスムーズに収まりますね。
・ほんの少しJETBOILより軽い


熱を持ち光るメッシュがかっこいい。

こちらMSRの公式動画になります。

ちょっとJET BOILより劣るかなというところでいうと
・イグナイター(点火機構)がない
MSRはイグナイターがついていないことがほとんどです。比較的壊れやすい部品なので取り付けないということなのでしょうか?
・通常の五徳がない
JET BOILには五徳が付いていますがWindBurnerには付いていません。ただ海外Youtuberの方はコッヘル部分を外してそのままベーグルを焼いていました。

4/4の発売後が楽しみですね。

何か皆さんのキャンプライフのお手伝いになれば幸いです!
それではまた!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。