冬用の軽量シュラフを検討!最近の中華製の寝袋が結構高品質でいいかも!?

冬用の軽量シュラフを検討!最近の中華製の寝袋が結構高品質でいいかも!?

こんにちは!
皆さんキャンプしていますか?

前回の記事でも寝袋を探していたのですが、やはり色々調べてみてもどう考えても危険な香りしかしませんでしたのでまた新たに寝袋を探しております。(例のサイトの電話番号を調べたらとんでもない検索結果が出ました。。)

色々調べている中で最近中華製のもののクオリティがかなりしっかりしているイメージがあったのですが特に寝袋、ダウン製品に関しては”AEGISMAX”というブランドがかなり細かく寝袋を展開していて良さそうでしたので調べてみました。

AEGISMAXの製品はどんなのがある?

GシリーズというのがFP800のダウンを使用していまして、フラッグシップなシリーズ。1番保温力が足りないものでも快適に寝れる温度が3度ほど、性能でいうとモンベルのFP800の#3とほとんど同じ性能で約半額という驚異の価格です。
AEGISMAX グースダウン寝袋 3Dカット マミーダウン寝袋 ウルトライトダウンスリーピングバック 3シーズンダウン寝袋 連結可【耐寒温度 -2℃~3℃ 800FP】 (ブラック, M サイズ)

1番暖かいモデルですと快適に眠れる温度が-23度!国内で使う機会はあるのでしょうか??もはやモンベルでは同クラスのものがありません(モンベルだと1番暖かい#0で-7度)。ダウンも1500gも封入されています。
AEGISMAX G5 シリーズ アウトドア キャンプ ハイキング 冬 暖かい ダウン寝袋 95% ホワイト グースダウン マニー 寝袋

流石にちょっとお高いですね。

僕が気になったのはちょっと飛び道具的なところではありますが
AEGISMAX テーパードグースダウン寝袋 ウルトライトコンパクト封筒型ダウン寝袋 3シーズンスリーピングバック シュラフ!【耐寒温度 -3℃~2℃ 800FP】 (L)

こちらのチューブキルト(筒状の寝袋)や

ダウンブランケットなどもが気になっています。
WIND HARD 手のひらサイズ! ただの496g! Multi-Use 最軽量グースダウン寝袋 ウルトライト封筒型ダウン寝袋 高級かつ超綺麗な羽毛採用【 耐寒温度 2℃~7℃ FP850】

1枚だと全然寒いと思います。今ある寝袋とかに追加で暖かさを確保できればなと。

※FPについて。フィルパワーの略。数字が高いほど少ない量で暖かさを確保できる。650以上で高品質とされている。ユニクロのダウンなどは640位と言われています。

何か皆さんのキャンプライフのお手伝いになれば幸いです!
それではまた!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。