新潟県「関沢森林公園」は、平日予約不要の無料キャンプ場!

新潟県「関沢森林公園」は、平日予約不要の無料キャンプ場!

数多くの水田風景が広がる新潟県の北部、湧き水が豊富な自然資源を誇る胎内市に位置するのが当記事で紹介する平日は予約不要で無料で利用が可能な「関沢森林公園」。

櫛形ゴルフクラブの奥地に立地し、市街地までアクセス良好な距離なので買い出しや入浴などの利便性にも優れているキャンプ場です。また利用者も少ないため静かで、緑に囲まれた非日常感を味わえるようなテントサイトが魅力。

そんな関沢森林公園を実際に利用した感想を当記事では紹介していきます。是非コストを抑えたキャンプ場選びの参考にしてみて下さい。

市に管理された綺麗なキャンプ場

胎内市によって管理されているキャンプ場なので、手入れの行き届いたテントサイトが関沢森林公園の魅力です。芝も放置して伸びきったようなサイトではなく定期的に刈られているので、気持ち良い緑の広がる環境でアウトドアライフを過ごす事ができます。

平日は事前連絡の必要はありませんが、炊事場や水道が施錠されており利用できない点は注意。利用客が増える土日祝には17:00まで管理人が在中します。また土日祝の利用は予約が必要です。

焚火は基本的に禁止なので、用意されている竈門を利用する形となります。炭入れが完備されているので、ゴミとして持ち帰らずに処分できるのが嬉しいポイント。

また関沢森林公園は日本一小さな山脈である「櫛形山脈」の登山口、登山拠点としても機能しています。併設された登山用の駐車場には、時折トレッキングに訪れる地域住民の方々がマメに出入りを繰り返します。

ゴールデンウィークにはテントサイトを囲うように配置されたツツジが見頃を迎え、更に道路とテントサイトを挟むように流れている小川は、タイミングが合えば初夏には蛍が舞う姿を観覧する事も可能。

四季折々の姿を見せてくれるロケーションも、関沢森林公園を利用する魅力です。

トイレは和式のみなので注意(男子便所)

トイレは綺麗に清掃されていますが、残念ながら洋式トイレは用意されていないので苦手な方は注意が必要です。またトイレットペーパーは常備されているので、混雑期出なければ用意する必要はありません。

猿や鹿といった野生動物が時折姿を見せる、自然豊かなキャンプ場です。ただし熊の目撃情報が出ているため常に音が出せる装備を常備し、ゴミや食べ物の管理に最大限の気を配りましょう。

http://www.city.tainai.niigata.jp/kurashi/sekatsu/sumai/koen/sekizawashinrin_park.html

住所:〒959-2633 新潟県胎内市関沢991

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。