北軽井沢のSweetGrassキャンプ場に行ってきたよ!初めての雪上キャンプにもおすすめキャンプ場レビュー!

北軽井沢のSweetGrassキャンプ場に行ってきたよ!初めての雪上キャンプにもおすすめキャンプ場レビュー!

こんにちは!
皆さんキャンプしていますか?

先週の記事に続いて翌日編です!キャンプ前に黒斑山に雪山登山をしていたので夜22時くらいにはぐっすり寝ていました。前日も夜中から出てほとんど寝てなかったですしね。
さて、そんな早寝をして朝7時くらいにはすっかり目が覚めたので昨夜できなかったキャンプ場をちょっと散歩します。

キャンプ場からは浅間山が見えます。現在は火山活動のため浅間山には登れませんが、すぐ近くの黒斑山に登りました。

今回僕たちはフリーサイト場に宿泊したのですが、オプションで電源を引けたりもしますし、ペンションや区画サイト、ワンちゃんOKのスペースもありかなり多種多様なニーズに答えられるキャンプ場という印象でした。

ペンション。広大な敷地の各箇所にありますので何回来てもロケーションを変えたり出来て楽しそうです。

区画スペース。こちらにも電源等のオプションもあるようです。

またこの寒い時期調理器具を洗う際真水だと辛く、いつも薪ストーブでお湯を沸かしながらつけ洗いするのですが、なんと炊事場でお湯が出るということで非常にありがたかったです。あと深夜でも薪を購入することが出来ます。持って行く際にクリップボードに名前を書いて後精算という形なので夜を越すのにどれくらい薪が必要か分からない場合でも安心ですね。


お手洗いも暖かく綺麗。

驚くことに貸切の温泉もありました!時間制で予約をしたらその時間は自由に使えるのでお子様などがいる家庭でも家族みんなでお風呂に入れますね。

ちゃんとした温泉感のあるお風呂。


受付とは別にご飯どころもあります。浅間ヒュッテ。ヒュッテとはドイツ語で”山小屋”の意味です。なぜか登山用語はドイツ語ばかりなんですよね。多分ドイツから近代登山文化がやってきたとかなんでしょうね。(登山するのにわかっていない。)

その他wifiも部分的に走っていたりと至れり尽くせりな素敵なキャンプ場でしたよ!

そんな素敵なSweetGrassキャンプ場なのですが撤収時にトラブルが。。なんと
テントペグが抜けない!!

おそらく夜のうちにガッチガチに凍ってしまったのでしょうか。他のキャンパーさん達もだいぶ苦労していました。

体重乗っけてテコの原理で力を入れても抜けない。。
最終的には周りを掘り返したり、抜けないペグのすぐ脇にもう一本ペグを打ち付けて穴を広げるという方法でなんとか回収しました。
おそらくエリッゼやスノーピークのペグでしたら捻って抜くことも出来たのですがかまぼこテントに付属しているペグはまっすぐな釘のような形状にブラスティックのフックが付いているだけなので捻っても力が伝わらず大変でした。。おかげでペグがバキバキに曲がりました。。

めっきょめきょなペグ達。

チェックアウトは11:30と比較的ゆっくりだったのですが(フリーサイトのチェックアウト時間)結局ギリギリまでペグと格闘することになりました。皆さんも雪上キャンプをするときはご注意くださいね。鋳造ペグとか頑丈で力の伝わりやすいものを選びましょう。

何か皆さんのキャンプライフのお手伝いになれば幸いです!
それではまた!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。