夕陽と日本海の絶景を満喫する「みさき台公園キャンプ場」

夕陽と日本海の絶景を満喫する「みさき台公園キャンプ場」

日本海の美しい光景と、延々と広大な道路が続くバイク乗りの憧れの道「オロロンライン」。

全長300km続くオロロンラインの道中、初山別村の金毘羅岬に広がる無料のキャンプ場が「みさき台公園キャンプ場」です。

美しい日本海と利尻富士の絶景を高台から望む風景は、夕陽の名所としても知られています。温泉施設も徒歩圏内で設備も豊富な「みさき台公園キャンプ場」について紹介していきましょう。

心地よい芝生が敷き詰められた、無料のフリーサイト

「みさき台公園キャンプ場」は、使用料無料で受付も不要。視界に広がる日本海と、北海道の風を感じながら開放的なアウトドアを楽しめるキャンプ場です。

北海道を旅する人々や、夕陽を楽しみに訪れる方々が混在。「しょさんべつ温泉ホテル岬の湯」までは徒歩圏内で、トロトロ湯質が自慢の温泉です。真夏でも時折、肌寒い環境となる北海道のアウトドアに嬉しい設備が揃っております。

駐車場も無料で利用可能。併設されるバンガローは一泊4300円〜(2020年1月現在)から利用する事ができるので、アウトドアに慣れない方々も安心。

無料で利用できるキャンプ場とは思えない、立派な炊事場も併設。キャンプ料理を楽しみたい方々にも嬉しい設備が揃っています。

名所として知られる美しい夕焼けを楽しむ

「みさき台公園キャンプ場」の魅力はなんと言っても美しい夕陽。北海道の地形を垣間見る、見通しの良い展望を眺めながらのアウトドアは訪れた人々だけの特権。

一面広がる日本海の遠方で、ひょっこり顔を出しているのは利尻富士とも呼ばれる利尻山。夏には貴重な高山植物が咲き乱れる、北海道の秘境として知られる離島です。

周囲に街灯がない地形から、夜には満点の星空が頭上いっぱいに。敷地内には天文台も隣接しており、夏の思い出作りにピッタリな天体観測も楽しめます。

マナーを守って楽しいアウトドアを!

広大な大自然が広がる北海道を、より一層満喫できる「みさき台公園キャンプ場」。天候に恵まれた日に、一度はキャンプ泊を経験したいロケーションが魅力のキャンプ場です

また土地柄から北海道を旅する方々が多く利用するので、お盆休みなどのピークシーズン以外は日が沈むとともに周囲の利用者は一斉に眠りにつきます。

お互い心地の良いキャンプを楽しむためにも、日の入り後には大きな音を出さないようマナーを守って楽しいアウトドアライフを楽しみましょう。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。