ULハイク、ULキャンプをするならまずはここ!ハイカーズデポに行ってきた!

ULハイク、ULキャンプをするならまずはここ!ハイカーズデポに行ってきた!

こんにちは!
皆さんキャンプしていますか?

車で色々なギアを持って行って豪勢なキャンプもいいですけど、たまには自転車や徒歩でゆったり歩きながら、移動しながらキャンプというのも旅人気分というのもいいですよね!
そんな訳で!今回はいわゆる”ULギア”のショップ、ハイカーズデポに行ってきました!

そもそもULギアって何?

端的に言ってしまえば”UltraLite”の略になります!とっても軽い装備で移動しながらキャンプをする。もともとはアメリカの長時間長距離歩いて山間部を超えるような時に荷物が多いと大変なので、最低限の宿泊ができる装備を持っていく旅のスタイルから来たものになります!(詳しくはエマおばあちゃんとかで調べてみてね。)登山泊にも向いているし、電車や自転車なのでキャンプに行く人もこのスタイルに近い形を取っていることが多いと思います。

そんなアメリカの文化を日本に持ってきた(周知させた)第一人者の土屋さんがULハイクの文化を広めたいということで超軽量なキャンプ、登山用品を色々と揃えているのがこちらのハイカーズデポ。

場所:東京都三鷹市下連雀4−15−33 日生三鷹マンション2F
WEB:https://hikersdepot.jp

山道具やキャンプ用品はもちろん、パックラフト(折りたたみボート)やハンモックなどもあります!

新年にお伺いしたので雪山キャンプの相談をしながら、祝い酒をいただきました。SnowPeakでもおなじみの久保田。おいしい。

久保田 雪峰(せっぽう)純米大吟醸 山廃仕込 500ml【朝日酒造】

こちらはスノーピークバージョン

店内は所狭しと軽量ギアが並んでいます。ウェアはもちろん、

バックパックも。機能的でかっこいい!30Lのザックで300g程のものもあったりします。

色々ギア系。ULペグや浄水器などもあります。

フードもあります。軽量なものはドライフードが多いですね。お湯を沸かしてかけるだけで食べられるのでクッカーも軽くすることが出来ます。

店主の土屋さんに冬山でキャンプする為ザックが何リッターくらいで用意したらいいかなど、ULでの遊び方を色々と教えていただきました!やはり寒くなると寝袋、マットが大型化するので50L程入るザックの方がいいということでした。僕の持っている冬用の寝袋(以前紹介したもの)はかなりかさばって重たいので、何か検討した方がいいかもです。

現在UL装備の寝具だと色々つけても気温5度を下回るとかなり冷えるので危険です。雪山キャンプは後々の話なので、ひとまず今気温が何度でどれくら寒さを感じるかということを調べる習慣をつけた方がいいよというアドバイスを頂いたのでコンパスと温度計が一緒になっているキーホルダーを購入しました。(ハイカーズデポのオリジナル柄)いつも目につくところに身につけていたいと思います。

モンベル(mont-bell) MBSUNサーモコンパス ブルー BL 1827632

僕が買ったものはこの商品の柄変えバージョン。

ハイカーズデポさんは何度かお邪魔させていただいているのですがUL装備の疑問にしっかり答えてくれるし、ちゃんとその人必要で喜んで使ってくれそうなもの以外変なおすすめのされ方もされずとても素敵な空間で大好きな場所なので是非、軽量装備でのキャンプ、登山に興味のある人は遊びに行ってみて下さい!

何か皆さんのキャンプライフのお手伝いになれば幸いです!
それではまた!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。