雪上キャンプ、雪山登山に向けて!アイゼン入門!

雪上キャンプ、雪山登山に向けて!アイゼン入門!

こんにちは!
皆さんキャンプしてますか?

クリスマスも終わりすっかり年の瀬ですね!
年越しはキャンプをして過ごす予定なのですがそれとはまた別に今シーズンはがっつり雪上キャンプをしてみたいなと思っています。
今年は2月くらいに静岡のふもとっぱらキャンプ場でキャンプをしたのですがちょっと雪が中途半端な感じでした。あと鹿のフンがすごく多かった。。人がいないと結構夜な夜な鹿が来るみたいなのでその時期に訪れる人はちょっと注意した方がいいかもです。
話が逸れました。雪は全面という訳ではなかったのですが、所々あるので結構滑る。
今回はがっつり雪キャンやりたいのでちょっと足元周りの雪道具を物色中です。雪山も登るしね。

ざっくり分けて雪の上でアウトドアをするために靴につける道具は

・軽アイゼン・チェーンアイゼン
・アイゼン
・ワカン
・スノーシュー
というのがあります。

今回はアイゼン周りについて使用予定があるので調べてみました!
1月は雪山登山。キャンプは2月くらいだと雪上キャンプができるかな。
ワカン、スノーシューはかなり深い雪で使うものなのでまた色々調べたら記事にまとめたいと思います!

チェーンアイゼン

雪の上でキャンプするのであれば雪の量にもよりますが軽アイゼン、チェーンアイゼンでいいかと思います!チェーアイゼンの方がつけるの楽なのでそちらの方がオススメ。普通に雪が降って歩きにくい路面でも効果を発揮しますよ!
今の所検討中なのはこの辺。
CAMP(カンプ) アイスマスターライト ブルー サイズL 純正ハードケース付属 [並行輸入品]

チェーンアイゼンは靴下のように履くので比較的履きやすい。らしい。まだ試したことありません。
このモデルは軽くて足元はプレートに歯が配置されているので多少の坂でも使えるのではないかとねらっています。一般的なものですとプレートがなくチェーンに歯が直接付いています。
ZAFIELD アイゼン スパイク 19本爪 登山 雪山 トレッキング 簡単装着 収納袋付き 男女兼用 (ブラック, L(25.5~28.0cm))

歯のつき方がちょっと違う。

軽アイゼン

ちゃんと金属のプレートが用意されています。
イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) アイ・トレック 6本爪軽アイゼン IT-HG120

脱ぎ履きがチェーンスパイクより手間なのと、歩き方に気をつける必要があります。(かかとからではなく足裏全体で歩く)チェーンアイゼンもその方がいいのですが軽アイゼンの場合は真ん中にしか歯がないのでなおさら注意が必要です。歯は4本のものだったり6本のものだったりします。

アイゼン

アイゼンは軽アイゼンの大型版というか爪がたくさんバージョンです。こちらは山などで傾斜を登る様に前爪が付いています。普通のキャンプではここまで要りませんね。
BRS アルミニウム合金 超軽量 14歯雪山アイゼン 氷氷グリッパー アイゼンクライミング (ゴールデンー(Golden))

僕はいまこのモデルを持っています。アルミ製なので耐久性が少し心配ですが軽い。まだ雪山に登っていないのですが年明けに向かう赤岳鉱泉にはここまで深い歯は要らず、チェーンアイゼンでいけるみたいです。

靴に装備した状態。靴は最近買ったラスポルティバの登山靴です。雪山用ではないのですが、ダブル仕様になっているので雪山で使ってみたいです。雪山に行ったらレビューします。
またアイゼンはその中でも種類があり上記のものはソールの硬い靴だったら大概つくのですが雪山用の靴専門のものもあります。ワンタッチ式、セミワンタッチ式といってワンタッチでつくのですが普通の靴では取り付けできないので注意しましょう。

何か皆さんのキャンプライフのお役に立てれば幸いです!
それではまた!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。